群馬県立近代美術館
 サイトマップ   English 
トップページ >> 展示 >> 開催中の展示 
展 示
 - 開催中の展示
 

コレクション展示


日本と西洋の近代美術 III
■展示室2 1/18[土]-3/29[日]
当館の所蔵作品の中から、モネやルノワールなどの印象派から20世紀前半の西洋近代絵画、群馬ゆかりの作家や明治から昭和を代表する作家たちによる日本近代洋画ならびに彫刻を展示します。昨年度、他館の展覧会に出品していたピカソの《魚、瓶、コンポート皿(小さなキッチン)》を久しぶりに展示いたします。あわせてご高覧ください。
>>出品作品リスト(PDF246KB)
room2


志村ふくみの染織
■展示室7 1/18[土]-2/24[月]
志村ふくみは、1924(大正13)年に滋賀県近江八幡市に生まれ、31歳の時、母小野豊の指導で植物染料と紬糸による染織を始めました。野山から採取したさまざまな植物の色を自ら糸に染め、織り上げた作品は、植物のいのちの色を映した繊細かつ洗練された独自の美の世界を創造し、紬織を「工芸」から「芸術」へと昇華させました。そして、1990(平成2)年に重要無形文化財保持者(人間国宝)の認定を受け、2015(平成27)年には文化勲章を受章しました。当館は、1982年に公立美術館としては初めての「志村ふくみ展」を開催。今回は、群馬県水上町の藤原中学校の生徒たちと交流から生まれた作品《雪の藤原》など、所蔵の紬織着物を中心に展示します。
>>出品作品リスト(PDF149KB)
7