群馬県立近代美術館
 サイトマップ   English 
トップページ >> 展示 >> 次回の展示
展 示
 - 次回の展示
矢印 企画展示
矢印 コレクション展示

企画展示

没後70年 森村酉三とその時代

■ 日 程:9月21日[土]―11月10日[日]  展示室1
■ 観覧料:一般820(650)円、大高生410(320)円 
    *( )内は20名以上の団体割引料金

鋳銅鯰置物
森村酉三《鋳銅鯰置物》 伊勢崎市教育委員会蔵
群馬県出身の鋳金工芸家、森村酉三(1897-1949)は、鳥や動物をモチーフとした作品で帝展や文展に入選を重ねる傍ら、同時代の偉人や軍人の像を数多く制作。また、高崎の白衣大観音像の原型を手がけたことで知られています。戦時中の供出により大型作品を失い、終戦後まもなくに亡くなってから時が経過し、作品の所在がわからなくなったものも多くあります。本展では、森村の作品をできる限り集め、同時代の鋳金家の活動とともに紹介、美術史の中にその足跡を位置付けることを試みます。

コレクション展示


日本と西洋の近代美術 II
■展示室2 9/21[土]-12/16[日]
room2


現代の美術 III
■展示室3 9/14[土]-11/10[日]
room2


ルオー『ミセレーレ』 全点展示
■展示室4 9/14[土]-10/14[月]
room4


礒部草丘の世界 1
■展示室7 9/14[土]-10/14[月]
7