群馬県立近代美術館
 サイトマップ   English 
トップページ >> 展示 >> 開催中の展示 >> サラ・ベルナールの世界展
展 示
 - 開催中の展示

コレクション展示


日本と西洋の近代美術 III
■展示室2 9/15[土]-12/17[月]
当館の所蔵作品より、印象派から20世紀前半の西洋近代絵画、群馬ゆかりの作家や明治から昭和を代表する作家たちによる日本近代洋画ならびに彫刻を展示します。
>>出品作品リスト(PDF177KB)
room2


ジョゼフ・アルバース
■展示室4 10/16[火]-12/17[月]
ジョゼフ・アルバース(1888-1976)ははドイツに生まれ、革新的な美術教育で知られるバウハウスに学び、やがて教授を務めます。1933年、ナチスの台頭により同校が閉鎖されるとアメリカに移り、1976年に死去するまで、画家、教育者、デザイナーとして活躍しました。
今回の展示は版画集『形成・連接』により、幾何学的な色彩構成アートの世界をご紹介します。 
>>出品作品リスト(PDF136KB)
room4


特別展示 アミちゃんの誕生 西美公二のコンステラシオン
■展示室5 9/15[土]-12/17[月]
現在パリを拠点に活躍するアーティスト西美公二(1957- )は、ノルウェーで見たオーロラに魅せられ、絵画空間における星座(コンステラシオン)を発見していきます。さらに、以前座敷童子のように自身の周りに頻繁に出現していた「アミちゃん」のイメージが、この星座のなかに絵画の貌として表象していく様を強く認識するようになっていきました。本展ではこの「アミちゃん」を中心とした、西美公二の世界を紹介します。
>>詳しくはこちらをご覧ください
5


近代の日本画
■展示室7 11/23[金]-12/17[日]
展示室7は、建設費用を出資した山崎種二氏にちなんで「山種記念館」と命名し、日本画・工芸の作品展示を行っています。今回は、近代の多彩な日本画をご紹介します。
>>出品作品リスト(PDF177KB)
7



        TOPへ