展示詳細

こども+おとな+夏の美術館 アートといっしょ

本展は、初めて美術に接する子どもたちや美術館に足を運ぶことの少ない大人の方が、気軽に作品との出会いを楽しむことで、 アートに親しむきっかけとなることを目指す展覧会です。
現在、様々に表現されるアート作品は、従来の美術作品の枠を超えて、見る側に新しい驚きや感動を与えてくれます。 本展では、そのような多様な現代アートから、見ることで感性に刺激を受け、アートを身近なものに感じることができるような 作品を制作するアーティストとして、遠藤夏香、さとうりさ、志村信裕、祐成政徳、タムラサトルの5人による、絵画、映像、 立体作品を紹介します。あわせて、出品作家によるワークショップなどの関連イベントも開催いたします。ぜひこの夏は、美術館に遊びにきてください。

会期
2013年7月6日(土)から8月25日(日)
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
毎月曜日(7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)
会場
群馬県立近代美術館 展示室1
観覧料
一般:500(400)円、大高生:250(200)円 
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催
群馬県立近代美術館
関連事業
さとうりさワークショップ「まぁるい形をたくさん描こう!」
遠藤夏香による公開制作
アーティスト・トーク 
学芸員による作品解説会
こども+おとな+夏の美術館