展示詳細

Kimono Beauty きものビューティー

きものは、日本独自の伝統文化として発展し、女性の美しさに彩りを与えてきました。近年では、美術品として、またファッションの世界においても注目され、あらためて高い評価を得ています。本展覧会は、江戸時代中期から昭和初期に至るきものを中心に、女性の美をともに支えた帯や髪飾り、また当時の風俗をいきいきと描いた絵画作品をあわせて展示し、きものの美と、その装いに対する日本女性の細やかな美意識を検証しようとするものです。
展示品には、ボストン美術館の所蔵品の中から、明治期に来日し、日本文化を心から愛したアメリカ人ウィリアム・ビゲローの収集品を加え、外国人の目を通したきものへの評価にも注目しながら、世界に誇るきもの文化の魅力を探ります。

会期
2013年9月21日(土)から11月4日(月・祝)
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
毎月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休館)
注:展示替休室 : 10月16日(水)、17(木) 
注:前期・後期で大幅な展示替えがあります
注:群馬県民の日10月28日(月)は開館、10月29日[火]は休館
観覧料
一般:800(640)円、大高生:400(320)円 
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
注:群馬県民の日10月28日は無料
リピーター割引:本展チケット(有料)半券のご提示で2回目の観覧料が半額になります。
連携割引:本展をご覧いただいた方は、高崎市美術館、高崎市タワー美術館、群馬県立日本絹の里の観覧料が割引になる優待券をプレゼントします。
主催
群馬県立近代美術館
後援
アメリカ大使館/共立女子大学
協賛
桐生ガス株式会社/ホテルメトロポリタン高崎
協力
JAPAN AIRLINES
企画協力
国際アート
関連事業
ミュージアム・レクチャー
学芸員による作品解説会