展示詳細

こども+おとな+夏の美術館  森のうさぎと見るアート

美術館でいつでも見ることができるコレクションを、いつもと違った視点で紹介する特別展示です。子どもたちも楽しく鑑賞することができるよう、「森のうさぎ」の視点で展示室を進みます。コレクションに加えて、活躍中のアーティスト、木村崇人によるインスタレーション作品を展示し、不思議なアートの世界を体験していただきます。また、コレクション作家である安部泰輔による「グンマノモリウサギ」プロジェクトも行います。 
この夏は、美術館でうさぎと一緒にアート体験をしてみませんか?

会期
2012年6月30日(土)から8月26日(日)
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
毎月曜日(7月16日、8月13日は開館)、7月17日(火)
会場
群馬県立近代美術館 展示室 2、6、7
観覧料
一般:300(240)円、大高生:150(120)円 
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催
群馬県立近代美術館
関連事業
「こども+おとな+夏の美術館」
学芸員による作品解説会