展示詳細

現代の写真  うつすこと・うつされたもの

今期のコレクション展示では写真にスポットをあてます。展示室4の石内都と同時期の本展示では、古着を撮影したオノデラユキの作品、ピンホールカメラの手法でガラス球の内側に風景を写し取った大竹敦人(おおたけ・あつひと)の作品など、現代美術の中で写真が見せる多様性や可能性の一端をご紹介します。

会期
2010年10月26日(火)から12月19日(日)
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日) および11月4日(木)から11月12日(金)
会場
群馬県立近代美術館 展示室5
観覧料
一般:300(240)円、大高生:150(120)円 
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催
群馬県立近代美術館