展示詳細

磯崎 新 七つの美術空間

2008年4月26日、群馬県立近代美術館 はリニューアル・オープンいたします。
この機会に、「七つの美術空間(SEVEN ART GALLERIES)」と題して、磯崎 新の1960年以降の七つの美術館施設を、オリジナル図面、ドローイング、模型、写真などで、構想から実現への全貌がみえるように展示いたします。
いまホワイトキューブと呼ばれて、世界の現代美術空間の代名詞になっているアイディアは、この群馬県立近代美術館が原型であることも、リニューアルによって、実際に体験していただけるでしょう。
同時に、ちがったタイプの「七つのミュゼアム」の建築的コンセプト、「七つの茶席」も展示されます。

会期
2008年4月26日(土)から6月22日(日)
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
毎月曜日(4月28日と5月5日を除く)、5月7日(水)
会場
群馬県立近代美術館 展示室1
観覧料
一般:800(640)円、大高生:400(320)円 
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催
群馬県立近代美術館
企画協力
磯崎 新アトリエ
特別協賛
井上工業株式会社
協賛
エルコライティング株式会社/株式会社大丸装工/株式会社キンケン/株式会社内藤塗装/カワナベ工業株式会社/株式会社神明電気
関連事業
「ERASED UTOPIA 1968-1973」 磯崎 新への
公開インタヴュー
学芸員による作品解説会