展示詳細

スタン・アンダソン 「東西南北天と地-六合の一年」

スタン・アンダソンは1947年アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイク・シティ生まれの彫刻家です。1980年代以降日本で環境との交わりをテーマに、木や自然素材を用いた立体作品を発表してきました。2004年には群馬県六合村に移り住み、作品制作に加え、さまざまな場所での屋外ワークショップ等、精力的な活動を行っています。 
本展では、六合村という地域と美術館の展示空間とを相互にリンクさせ、木や土といった根源的素材を使って制作するインスタレーション作品を展開します。
また、この展覧会に向けて、作家が展示室で作品を制作する過程を一般公開します。

会期
2009年1月4日[土]から3月29日[日]
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
1/12を除く毎月曜日、1/13[火]
会場
群馬県立近代美術館 展示室5
観覧料
一般:300(240)円、大高生:150(120)円 
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催
群馬県立近代美術館
関連事業
アーティスト・トーク