展示詳細

群馬県立近代美術館コレクション 1 「名画の花束」

群馬県立近代美術館は、1974年に開館しました。開館以来、美術作品の収集に努め、 現在1,701点の作品を所蔵しています。そして30年以上県民をはじめ全国の皆様方に親しまれてきました。しかし、設備の老朽化により昨年末から改修のため休館させていただいています。休館中、少しでも当館の作品に親しみ、楽しんでいただこうと考え、群馬県庁・昭和庁舎で特別展示を開催することになりました。  
今回の展覧会では、当館所蔵の西洋近代絵画作品の中から、特に人気の高いモネやルノワールといったフランスの印象派から、ピカソ、ローランサンをはじめとする20世紀絵画までを「名画の花束」と題して展示します。
新緑の季節にふさわしい、フランスを中心とした西洋近代美術の名品を、昭和の余薫ただよう昭和庁舎展示室にて、ご観覧ください。

会期
2006年4月22日(土)から5月21日(日)
午前10時から午後6時
休室
会期中無休
会場
群馬県庁昭和庁舎 2F 特別展示室
観覧料
一般:100(80)円、大高生:50(40)円
注:かっこ内は20名以上の団体割引料金
注:中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催
群馬県立近代美術館
関連事業
美術講座 
コンサート