展示詳細

群馬青年ビエンナーレ’03

[大 賞]
椎名勇仁 「火山焼」
テラコッタ、溶岩、映像
200×300cm

群馬青年ビエンナーレ」は、29歳までの若い作家を対象にした公募展です。
第7回目をむかえる今回は、全国から768点の応募があり、過去最高の点数を記録しました。
本展では、これらの応募作品から、審査により選ばれた入賞・入選作品79点を展示いたします。若い作家たちそれぞれの「今」と「リアリティ」が伝わってくる、ユニークでフレッシュな表現をどうぞご覧ください。

会期
2003年7月19日(土)から9月15日(月・祝)
午前9時30分から午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日
毎月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、ただし8月11日(月)は開館
会場
群馬県立近代美術館 展示室3・4・5
観覧料
無料
主催
群馬県立近代美術館
共催
上毛新聞社
審査員
天野太郎(横浜美術館学芸係長)
岡部あおみ(美術評論家・武蔵野美術大学教授)
谷 新(美術評論家・宇都宮美術館館長)
杉戸 洋(美術家)
 野口里佳(写真作家)