群馬県立近代美術館
 サイトマップ   English
トップページ >> 近代美術館について >> 友の会・ボランティア
近代美術館について
 - 友の会・ボランティア
矢印 友の会
矢印 ボランティア
友の会

群馬県立近代美術館友の会 入会のご案内

  • 友の会は、美術鑑賞に役立つ情報や機会を積極的に提供するとともに、 群馬県立近代美術館を中心に近隣の美術館の活動を支援し、 地域の美術文化への貢献に努めている団体です。
  • いつでも、どなたでも入会できます。
  • 会員は、群馬県立近代美術館・群馬県立館林美術館と、 高崎市美術館・高崎市タワー美術館・高崎市山田かまち美術館の主催する各展覧会観覧料が会員優待価格となるほか、 それら5つの美術館の展示・イベント情報がお手元に届くなどの特典があります。
  • 現在、平成30年度会員募集中です (入会金は不要です)
  • 平成30年度会員証は、館内ショップにて即日発行できます。振り込みで会費をご入金の方には、確認後、お手元にお届けします。

会員の種類と会費額・有効期間

  • 一般(個人) 年会費2,000円 / 半期 1,000円(10/1-翌年3/31)
  • 学生(大・高・各種専修学校生)    年会費1,000円
  • 家族(同居2人分) 年会費3,000円(3人以上は、1人につき1,000円追加)
  • 賛助会員(個人) 年会費1口10,000円(1口以上) /1口につき会員証5枚
  • 賛助会員(法人) 年会費1口20,000円(1口以上) /1口につき会員証10枚

    * 一般半期会員以外、いずれも有効期間は、
     4月1日から翌年3月31日まで

会員特典

  • 「群馬県立近代美術館」と「群馬県立館林美術館」で開催される展覧会のうち、両館あわせて年2回(半期会員1回)を無料で、それ以外は半額で観覧できます。
  • 「高崎市美術館」と「高崎市タワー美術館」、「高崎市山田かまち美術館」の展覧会が、団体割引相当額で観覧できます。
  • 上記5館の展覧会情報が定期的にお手元に届きます。
  • ミュージアム・ツアーなど 会員限定の行事に参加できます。
  • 会員の方が新規会員をご紹介いただいた場合、招待券プレゼントの追加特典があります。
   >>賛助会員は、上記以外に、群馬県立近代美術館レセプション
   招待や、会報及び群馬県立近代美術館内等での会員名紹介
  (希望者のみ)など、追加特典があります。

入会の手続き
  • 開館中は、群馬県立近代美術館ショップにて手続きできます。
  • 郵便局 または 銀行振込でもお申込み頂けます。
    なお、振込の際は、「会員種別」、 「氏名 」 「住所 」 「電話番号 」をお知らせください。
  • 郵便振替  00370-7-1123 
    加入者名 群馬県立近代美術館友の会
  • 銀行振込 群馬銀行新町支店 (普通)0551164
    口座名義人 群馬県立近代美術館友の会 会長 原田 義人

平成30年度の活動

1) 群馬県立近代美術館への支援

  • 館内ショップの運営
  • 資料作成費補助など各美術館事業への支援
  • アートまつりなど普及事業への協力
  • 展覧会オープニング・レセプションへの協賛
  • シリーズ講演会「この人に聞きたい」の実施
  • 展覧会記念コンサートの実施 

2)美術館や文化団体との提携及び広報協力

  • 近代美術館・館林美術館・高崎市美術館・高崎市タワー美術館・高崎市山田かまち美術館への広報協力等
  • 館林美術館友の会との事業連携
  • 高崎市文化事業団友の会との事業連携

3)会員向けの事業

  • 春のミュージアム・ツアー 
  • 秋のミュージアム・ツアー
  • 会報の発行
  • その他

ボランティア
群馬県立近代美術館ボランティアは、平成5年度から活動を開始し、来館者と美術館との架け橋的存在として、美術館活動を支える重要な役割を担っています。活動内容は、所蔵作品の解説、館内案内、資料整理、アート・イベントでのサポート、学校団体のサポート、お茶席サービスなど、美術館活動の充実とともに、多彩さを増しています。

 活動形態

当館ボランティアは、美術館が募集をおこない、指定の研修を修了した方が登録して活動しています。

【基本的な活動】
 内  容:①インフォメーション
      ②資料整理
      ③解説(認定者のみ)
 活 動 日:原則として美術館開館日、月2回以上
 活動時間:午前(9:30-13:00)、午後(13:00-16:30)のどちらか

【随時おこなう活動】
 内  容:①イベントサポート
      ②お茶席サービス
      ③スクールサポート
 活動日時:事業開催時
 活動者:希望者のみ


主な活動

■インフォメーション
  インフォメーション
 美術館正面入り口にあるインフォメーション・カウンターで、
 館内のご案内や情報提供などをおこなっています。

■資料整理
 資料整理
 新聞記事のスクラップや、県内作家の資料を整理するなど、
 美術館活動の基礎資料を蓄積する作業をおこなっています。

■解説
 解説
 当館のコレクションに親しんでいただくため、常設展示室内で
 作品解説をおこなっています。会場内で見かけましたら、
 ぜひお声掛けください。

■イベントサポート
 イベントサポート
 ワークショップなどのアート・イベント開催時、
 サポート活動をおこなっています。

■お茶席サービス
  お茶席サービス
 毎月第1土曜日11:00~、美術館1階茶室「白鷺庵」(レストラン北側)
 にてお茶席サービスを提供します。

■スクールサポート
 スクールサポート
 学校団体の見学時、グループ鑑賞のサポートを平成20年度より
 おこなっています。

■その他の活動 
 その他 山口薫の故郷を訪ねる研修

 ニュース ボランティア・ニュース「cube」

 美術館との連絡調整をおこなったり、ボランティア間の連携を
 緊密にするために、曜日班班長などが「ボランティア連絡会」
 を構成し、定期的な会合をおこなっています。
 そこで、スキルアップのための見学研修などを開催したり、
 ボランティア・ニュース「cube」を作成・発行しています。


TOPへ