群馬県立近代美術館

             
 ボランティア

|
美術館について|
| 利用案内 |
| 交通案内 |

ボランティア


群馬県立近代美術館ボランティアは、平成5年度から活動を開始し、来館者と美術館との架け橋的存在として、美術館活動を支える重要な役割を担っています。活動内容は、所蔵作品の解説、館内案内、資料整理、アートイベントでのサポート、学校団体のサポート、お茶席サービスなど、美術館活動の充実とともに、多彩さを増しています。

活動形態

当館ボランティアは、美術館が募集をおこない、指定の研修を修了した方が登録して活動しています。
基本的な活動は、「インフォメーション」「資料整理」「解説(認定者のみ)」の3つです。
活動日は原則として美術館開館日ですが、活動内容に応じて閉館時におこなう場合もあります。
活動時間は、午前(9:30−13:00)、午後(13:00−16:30)のどちらかで、月2回以上を活動日としています。
ほかに随時おこなう活動として、事業開催時に活動する「イベントサポート」、「お茶席サービス」、「スクールサポート」などがあり、活動者の中から希望者が活動しています。

主な活動

インフォメーション


美術館正面入り口にあるインフォメーション・カウンターで、館内のご案内や情報提供などをおこなっています。
解説


当館のコレクションに親しんでいただくため、常設展示室内で作品解説をおこなっています。会場内で見かけましたら、ぜひお声掛けください。
資料整理


新聞記事のスクラップや、県内作家の資料を整理するなど、美術館活動の基礎資料を蓄積する作業をおこなっています。
イベントサポート


ワークショップなどのアート・イベント開催時、サポート活動をおこなっています。
お茶席サービス


毎月第1土曜日11:00〜、美術館1階茶室「白鷺庵」(レストラン北側)にてお茶席サービスを提供します。

スクールサポート


学校団体の見学時、グループ鑑賞のサポートを平成20年度よりおこなっています。
その他の活動


美術館との連絡調整をおこなったり、ボランティア間の連携を緊密にするために、曜日班班長などが「ボランティア連絡会」を構成し、定期的な会合をおこなっています。そこで、スキルアップのための見学研修などを開催したり、ボランティア・ニュース「cube」を作成・発行しています。

山口薫の故郷を訪ねる研修

ボランティア・ニュース「cube」




群馬県立近代美術館:群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
TEL:027-346-5560 / FAX:027-346-4064
All Rights Reserved, Copyright © The Museum of Modern Art, Gunma