群馬県立近代美術館

             
過去の展覧会

> トップ


|
美術館について|
| 利用案内 |
| 交通案内 |
| 教育普及活動 |
| サイトマップ |

過去の展覧会/平成16年度

「日本のわざと美」 −重要無形文化財とそれを支える人々−

日本の伝統工芸は作品の作り手と、その材料や道具を生産、製造する技術者によって支えられています。 重要無形文化財保持者(人間国宝)らの作品、ならびに選定保存技術保持者らに関する資料によって、陶芸、染織、金工など伝統工芸の華麗な世界を紹介します。


会  期  平成17年1月8日(土)→2月6日(日)
 午前9時30分−午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休 館 日  毎月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
会  場   群馬県立近代美術館 展示室3・4・5
観 覧 料  一般:800(640)円、大高生:400(320)円 
 *(  )内は20名以上の団体割引料金
 *中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主  催  文化庁 群馬県教育委員会/群馬県立近代美術館
後  援  太田市教育委員会/NHK前橋放送局/エフエム群馬
 群馬テレビ/上毛新聞社
関連事業
  • 記念講演会 
  • 製作実演(柿右衛門製陶技術保存会/伊勢型紙技術保存会)
  • 学芸員による作品解説会



群馬県立近代美術館:群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
TEL:027-346-5560 / FAX:027-346-4064
All Rights Reserved, Copyright © The Museum of Modern Art, Gunma